Cserum ビタミンC美容液

ビーグレン(b.glen)

b.glenの美白シリーズstep2は、C serum

浸透型ビタミンC配合の美湯液です。

 

シミに効果があるといって昔っから基礎化粧品やドリンク、錠剤に果てはおやつにまで入ってるお馴染のビタミンC

でも、「どう、お肌に良いのか。」って、案外知りませんよね。

 

まずね、前回にも書いたんですが、紫外線がお肌に当たってシミを作るまでの段階がコチラ。

紫外線浴びてお肌に活性酸素発生。

色素細胞のメラノサイトが、お肌の核を守ろうと、チロシナーゼ酵素を作る。

チロシナーゼがメラノサイトの中のチロシンと合体!メラニン誕生!メラニンがお肌の核を紫外線から守るぜ☆

メラニンがお肌から正常に排出されなくて頑固にとどまると、それを人はシミと呼ぶ。

というサイクルがあります。

 

ビタミンCはそのサイクルの始めの方、活性酸素に働きます。

自分が進んで酸化することによって、活性酸素がお肌を傷つけるのを防いでくれるというけなげっぷり!

この活性酸素を除去するという働き(抗酸化作用というらしい)があるからこそ、こんなに長い間美容業界に君臨しているんだろうな。

しかーも!

出来てしまった黒色メラニンを無色のメラニンに変身させることもできちゃう!嬉しい!

さらに!

コラーゲンの生成に一役買ってる!キャー!ステキ!

そして!

そして・・・っ!はぁはぁ。疲れてきたな。

 

とにかく、美容関連の利点もたくさんあるし、健康関連の利点なんて枚挙に暇がないほど!

そのへんは健康ブログにまかせます!

で、そのビタミンCなんですが、普通は食物の中のいち栄養素として口から摂取します。

レモンとかね、有名だよね。

ただ、たくさんの働きがあるからこそ、たくさん摂らなくちゃいけない。しかも3食小分けで。

でも、たくさん摂りすぎてもいらない分は体外に排出される。

しかも、摂りすぎると自ら酸化するという働きによって細胞を傷つけてしまうこともあるとかないとか。

うーん、経口摂取はなかなか難しい上、めんどくさい。

サプリでいっとく?ってものありですが、そこは今ご紹介している美容液!

そう、化粧品で直にお肌に与えてあげればいーんですよ!

 

 

 が、いっくらビタミンCをお肌に与えても、吸い込んでくれなかったら意味ないでしょ?

そーこーで、浸透型ビタミンCと、いうわけです☆

まぁ、ね、こればっかりは、使って実感しなくちゃわかりっこないですけど、ただ、この『C serum ビタミンC美容液』にはこの浸透型ビタミンCが7.5%も配合されているっていうから、贅沢なモノってのは伝わるはず!

そもそも、このb.glen誕生のきっかけが奥さんが毎日使ってる化粧品の成分をみたケラー博士が、

「これじゃ成分が浸透しない。」「ちゃんと浸透するものを作ってみよう。」

としたからってんだから、まずは試してみる価値ありでしょう!

 

 

こちらが全成分です↓

PG、アスコルビン酸、レシチン、ポリアクリルアミド、(C13,14)イソパラフィン、ラウレス-7

 

アスコルビン酸っていうのが、ビタミンCです(●´-`●)

コメント

タイトルとURLをコピーしました