余計なモノ不使用!コスメフリークが選ぶ日焼け止めがこれだ!

美白ケア超入門!

うーん、今後使っていきたい日焼け止め、突き詰めたらこうなりました。

 

とにかく、

「紫外線からお肌を守る日焼け止めで、お肌に刺激を与えたくない!」

というワガママに答えてくれる製品ばかりをまとめてみました。

私も今後はここらへんのモノを使っていきたいと思っています。

 

 

soleo organics ソレオ オーガニックス

(2012/4で販売一時休止中だってさ・・・)

40g   2310円

価格はなかなかお求め安くていいのですが、使用感がベタつくとか、言われたい放題^^;

あと、使用前に振る・揉む等しないと成分が分離して出てくるそうです。

 

一応、レシチンという界面活性剤と、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリルという合成界面活性剤は入ってるんだけどねぇ。

安全性が高い界面活性剤なので、オーガニック商品にも入ってます。

 

SPF30+、PA++ 嬉しいウォータープルーフ。

これ、オーストラリアの製品で、アッチではSPFは30までって決められてるからSPF30+という表示になるんだって。

日本で言うSPF50+だね。

 

全成分はコチラ ↓ 黄色が紫外線散乱剤

ブドウ種子油、酸化亜鉛、ヒマワリ種子油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、キャンデリラロウ、ミツロウ、野菜油、マカデミアナッツ油、テオブロマグランジフロルム種子脂、レシチン、サフラワー油、ローマカミツレ花エキス、キュウリエキス、酢酸トコフェロール、チャ葉エキス

 

 

 

 無添加工房OKADA 岡田UVミルク

50g 3,780円

これは真面目に無添加と言える製品。

ここまでしなくちゃいけない程肌が弱いということもないんだけど、突き詰めるならここまで行っちゃう?

SPF20、PA++

赤ちゃんでも使えるという優しさMAXの一品です。

 

全成分はコチラ ↓

水、グリセリン、酸化チタン、酸化亜鉛、乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキス、乳酸桿菌/オリーブ葉発酵エキス、シリカ、カラギーナン、オリーブ葉エキス、グリチルリチン酸2K、トレハロース、アロエベラエキス-1、カミツレエキス

 

 

 

山澤清 自然派化粧品 山澤清 UVケアバーム

30g  3,675 円

こちらも余計な成分は入れないゼっ!という気迫が感じられる一品。

が、ミツロウが入ってるなー。

個人的には、ミツロウがチョット合わないので、少し残念。。

SPF、PA共に不明。・・そんなことあるのか・・。

保湿成分たっぷりのバームなので、ハマればこれ以外使えなくなりそう・・。

 

全成分はコチラ ↓

ホホバ油、ミツロウ、二酸化チタン、酸化亜鉛、ジャスミン油、ローズ油、ゼラニウム油

 

 

イヴデュフラン UV エッセンスミルク

カタカナ名ですが、日本製です^^;

こちらも合成界面活性剤フリー、パラベンフリー、合成ポリマーフリー。

SPF23、 PA+

 

全成分はコチラ ↓

水、ホホバ種子油、BG、酸化チタン、シア脂、ラウロイルリシン、ケイ酸Na、 シリカ、グルコシルルチン、トコフェロール、ローズ油、イランイラン油、ポリクオタニウム-51(リピジュア)、 ラウロイルカルバミン酸イヌリン、アルミナ、エチルヘキシルグリセリン、セイヨウシロヤナギ樹皮 エキス、クエン酸、 アミノカプロン酸、アルカリゲネス産多糖体

 

 

行きつく所まで行きたいならコチラ。

MMK(メイクマイキー) ミネラルシアーサンスクリーン

1.5g  2415円

全成分をご覧いただければ、意味がわかるハズ! ↓

マイカ、酸化チタン、酸化亜鉛

 

これぞいらないものは入れない精神!

紫外線散乱剤の粉だけじゃん!

SPF20、PA++

あと、使い方が難しいらしく、ヨレるし、白浮きしやすいそうです。

これ使うくらいなら、ここのミネラルシアーファンデーションを使えば良いと思う・・・。

 

 

同じ成分(マイカ、酸化チタン、酸化亜鉛)でこちらもあります。

MIMC(ミネラルメイクコスメティック) ミネラルパウダーサンスクリーンSPF23

10ml   5040円

 

もうとにかく、もともと紫外線散乱剤は粉なんだから、粉として使えばEジャン☆的なね。。

こちらは口コミが見つかりかせん!

SPF23 PA++

 

ただ、液体とは違い塗り直しが大変楽、ということで、おススメできる一品ですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました