日中に日焼け止め塗り直すって言うけどさぁ。

美白ケア超入門!

日焼け止めって、SPFの数値が高いモノをつい手に取ってしまいがちな私達ですが、日常生活の中では

SPF20 PA++

程度のモノでじゅーぶん。

そして、それを日中塗り直すことが大事。

 

 

・・・うん、わかるわかる。

わかるんだけどさぁ。

この塗り直し、「よく言われるけど、できねーっつの!」

職場の洗面所で顔洗ってる女子見たことねー。(;´Д`A “`

私もこの塗り直し作戦はかなり前から知ってた!

知ってた!けど、やったことなかったです。はい。

 

が、朗報です。

乳液。(出来れば油分の多めのモノ。)

でメイクごと軽くオフして日焼け止め含むベースごとメイク直しって技を仕入れました。

アイメークとかのポイントメークはそのままで、乳液をコットンにたっぷり含ませて、優しくお肌をなでなで。

※おやすみ前のメイク落としではないので、必死こいてお肌ごしごししないように注意しましょう!d(^-^)

 

乳液では心もとない・・と思うなら、本気の拭きとりメーク落としを使っちゃうとかもありかと・・

ただ、高い!

BIODERMA(ビオデルマ)のSensibio H2O(サンシビオ エイチツーオー)とかね。

100mlで1260円。250mlで2940円。(公式ページでの料金)

お店によって値段が変わるから、これ以下の価格で買えることは買える。

ただ、このサンシビオは悪い口コミを見ないので、かなり優秀なのはわかります。

これ一本で洗顔もいらないほどの潤いも残るし、お肌に余計な刺激も与えないとの事です。

無香料・無着色、アルコール・オイルフリー、防腐剤不使用、弱酸性!

が、

 

全成分 ↓

水、PEG-6(カプリル/カプリン酸)グリセリル、EDTA-2Na、セトリモニウムブロミド、PG、キュウリ果実エキス、フルクトオリゴ糖、マンニトール、キシリトール、ラムノース

ピンク色にしたのは界面活性剤。

しかもPEG-6(カプリル/カプリン酸)グリセリルは合成界面活性剤。

お肌に刺激が少ないというだけで、全くないとは言い切れない商品ですね。

 

日焼け止めを塗り直さない・皮脂を含んで浮いてしまっているメイクをそのままにするデメリットを考えたら、こういうものを使ってメイク直しをしたほうが良いだろう!という位置づけですね^^;

でも、小さいサイズがあるのは、持ち歩きにも便利だし嬉しいですよね。

 

 

そうそう、乳液でメイクをオフして化粧直しって、メイクアップアーティストの山本浩未さんも推奨してたよ!

http://mico.allabout.co.jp/gm/gc/374619/

 

 

私個人的には、メイク直し用なら安い乳液で落としてから・・というのが経済低かつお肌にいいかな?と思います。

高い物使ってケチってしまったら元も子もありません!

ただし、お肌に合うかどうかはちゃんとチェックしましょうね!

ちふれの製品はかなりコスパが良いので、おススメです。

防腐剤もばっちり入ってるけどね!

こだわるのはお休み前のケアだけにしておきます。セレブじゃないし^^

 

他にこういうのがあったよ!なんてものがあったら是非おススメしてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました