私の保湿番長、モイスチャライジングゲル☆

ビーグレン(b.glen)

私の朝のお手入れ必衰アイテムとなったモイスチャライジングゲルの事、書いていきます☆

お肌の保湿に欠かせない、コラーゲンとヒアルロン酸がカプセルに閉じ込められて配合されている保湿用ジェルクリームです。

ジェルクリームとは新しい響きですが、使ってみると、確かにジェルのように瑞々しく、クリームの様にお肌をなめらかにしてくれます。

 

10-YBローションだけでスッピン休日を過ごすにはまだ体力のない、バリア機能が衰えている私の肌をしっかり守ってくれる頼もしいクリームなんです(o´ω`o)♪

 

 

サンプルサイズはこんなカンジです。

これ、少量でもすっごくよく伸びるし、しっとり感が持続するから、10日分以上使えると思う。

 

私は大体これくらい出しちゃう。

でも、使い方には真珠1粒(8mm)くらいって書いてあるから、使いすぎかな^^;

これで、首までしっかり潤いベールを作ることが出来ます。

 

付けたての時からベタ付きがなく、時間がたってもホントに乾きません。

でも、鼻の皮脂は出る・・・。こまめにティッシュオフしてます。

鼻の皮脂を抑えようと思ったらやっぱりCセラムを朝のお手入れに入れる必要がありますよねー。

でも、そうすると日焼け止めが必須になっちゃうしな。。

一日中外に出ない日にわざわざ日焼け止め塗りたくないし・・・。

 

「外に出ないなら日に当たらないじゃん」とお考えの方がいたら、その考えは甘い!!

窓から入ってくる紫外線だって馬鹿に出来ませんよ!

「じゃあ、家の中にいても日焼け止めはいるんじゃん」とお考えの方、正解!!

でも、日焼け止め塗るリスクと、カーテン閉めて極力浴びない紫外線とを量りにかけた時、私の中では日焼け止め剤のリスクの方が重かったの。

これは人によって考え方の違いがあると思いますが・・(;^◇^;)ゝ

 

そんなわけで、私の引きこもり休日ケアは10-YBローションしっとり・さっぱり重ねづけと、このモイスチャライジングゲルのみとなっております。

ホント、このローションだけで終わるのと、モイスチャライジングゲルまで付けるのとではお肌のしっとり感が違います!

ローションだけだとさらりとしていて、30過ぎの『保湿こそ美容道』と教え込まれた世代としては心もとないんですよね・・・。

好みの問題という声も聞こえるが。

 

乾燥肌・混合肌の方の場合は、モイスチャライジングゲルを使っていた方が無難だと思います。

これを続けてお肌が強くなったらローションだけのシンプルケアを目指そうとは思っているんですけどね(○゚ε^○)☆

 

 

あ、そういや、チューブの化粧品、最後まで使いきる方法、ご存知ですか??

しっかり空気を入れたチューブの下をしっかり掴んで、ぐりんぐりん振る!

そうすると、遠心力で中身が出口へ集まるのです☆

(出す時にポフッ!っと飛び出すことが多いので気をつけてくださいね^^)

 

 

 

 

全成分はコチラ ↓

水、水溶性コラーゲン、PEG-8、グリセリン、スクワラン、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、レシチン、シクロメチコン、PCA-Na、パルミチン酸イソプロピル、キュウリ果実エキス、カミツレ花エキス、アロエベラ液汁、酢酸トコフェロール、パルミチン酸レチノール、ヒアルロン酸、EDTA-2Na、ベンジルアルコール、デヒドロ酢酸、メチルパラベン、プロピルパラベン

コメント

タイトルとURLをコピーしました