外側からビーグレンで美白。では、内側からは??

体の内側から美白力をアップしよう!

お肌の表面からケア。

汚れをきっちり落とし、栄養をしっかり与える。

それは当然ですよね。

 

でも、内側からケア、してますか?

 

実は、私は、そこそこしています。

 

どういうことかというと、

ズバリ『食事に気をつける。』という事です。

 

 

今日は私が個人的に気を付けている事をサラッと書いていきます。

  • 毎日トマトを食べる
  • 野菜中心の献立にする

 

・・・あれ?もしかしてバカにした?

いや、これ、サラッと書いたけど、基本こそ大事なんですよ?

 

トマトのこと

まず、トマトを毎日食べるのには、わけがあります。

それは、リコピンを摂取するため。

 

活性酸素を撃退する、抗酸化作用の強い栄養素、リコピン。

活性酸素を撃退したら、【メラニンが作りだしにくくなる】→【シミが作りだしにくい】となります。

 

なので、毎日!食べてます。

ただし、トマトは結構高いので、だんなさんと一個を半分コ。

食べ方は至ってシンプル。切るだけです^^

(カンタンに食べられることも、毎日続けられる要因になってますね。)

 

野菜中心の献立のこと

こっちはねぇ、ナカナカ難しいでしょうけど、やってるとコツが掴めます。

 

【コツ1 常備野菜を決める】

私の場合は小松菜とほうれん草とにんじん

小松菜には鉄分がイッパイ。お浸しやごま油で炒めたり等の調理法が多いのも嬉しい。

ほうれん草はビタミン・ミネラルがたーくさん。こちらも調理法イロイロ。

にんじんにはカロテンがたーーくさん。赤い色で献立もチョット華やか^^

 

これは、人それぞれだと思うので、イロイロ作っていく中でスキなモノ、

調理しやすいモノをご自身で決めていってください。

 

【コツ2 単品で仕上がるレシピを覚えておく】

野菜をたくさん使おう!と意気込んでみても、複数の野菜を使うレシピを考えるのはめんどくさいです。

私は、いろんな野菜をほぼ単品で使います。

(その方がお皿が増えて豪華に見える☆)

 

ただ、そうすると、「調理回数が多いんじゃないの・・・?」と思いますよね。

でも、そうじゃないんです。

 

野菜を単品で調理するなら、電子レンジに任せてしまえるんですよ!

 

複数の野菜を使うと、それぞれの火加減があるから

電子レンジ調理はチョット難しいのですが、

単品だったらその素材さえ火が通ったらいいので、楽チン☆なんです。

 

あと、一袋、とかで買ってそれをザバッと使うと、2日間は食べられます。

(たまに3日続くこともあります^^;)

 

案外、一食事の調理回数は少なかったりして、始めてみるとすごーく楽な事がわかりますよ♪

 

 

いかがでしたか?

今日からでも始められてしまうほど簡単なことですよね。

ただ、基本中の基本はバカにできませんよ。

 

私のお肌が最近調子良いのは、

ビーグレンがピタリとハマった事にもよるんでしょうが、

毎日「これはビタミンがたーくさん・・・」とか思いながら

美味しく食事していることにもよると思います♪

 

「最近お肌の調子が冴えないワ・・・」なんて思う所があれば、是非、騙されたと思ってチャレンジしてみてください。

モチロン、騙していませんからねー!

コメント