資生堂の敏感肌ブランド<d-program>の化粧水を使ってみた。

美白化粧品を実際に使ってみてレビューしています

ワタシプラスの肌診断の結果、無料でもらえた

d-programのモイストケアブログラムを試してみました。

 

基本、無料で貰えるモノってあんまり使わないんですが、これは別。

だって、自分の肌状態を一応診断してもらった結果、アドバイスされたものだもん。

 

 

d-programは、昨今増えてる敏感肌の為のスキンケアプログラム。

出来る限り不純物を取り除いた原料を使い、衛生的な環境で作られる、低刺激のスキンケアです。

 

貰ったサンプルは化粧水と乳液のみ。

まずは、化粧水を使ってみましょう☆

手のひらに出しているんですが、見えませんね・・・。

無色透明で、すこーしトロミがあります。

 

 

サンプルが入っていたパッケージに書かれた使用方法。

手のひらに出して、のばして、顔の中心から外側に向かってゆっくり丁寧になじませる。

ふむふむ。

 

サンプルはラミネートされた一回分が4つですが、本製品はポンプ式。

しかも、中に空気が入り込まない設計だから、使い始めから終わりまで、雑菌が中に入り込みません☆

これってすっごく大事ですよねー。

 

 

なじませる・・・。

なじませる・・・。

 

おぉ、香りはほぼ無臭です。

さすが敏感肌用。

とかすかにあるトロミも全く気になりません。

 

 

有効成分として、トラネキサム酸が配合されていますね。

シミ予防もこっそりしてくれる、カナリ頼もしい化粧水です☆

 

 

使い心地は普通。

もちろん刺激を感じるとかもないし、ベタベタもしない。

いたって普通。でも、化粧水は普通が一番♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました