飲む日焼け止め?!そんなモノがあったのね!!

体の内側から美白力をアップしよう!

初めて目にするフレーズ。

“飲む日焼け止め”

 

どこで初めて見たかというと、ビーグレンのb.glen Times web版。

 

なんかねー、アメリカ在住のライターさんが、最新美容情報を書いてくれてるんですよ。

 

ヒマな時に「ほぇ~、アメリカさんはやることが違うなぁ。」なんつって気になるタイトルのモノから読んでいってるんですよね。

(ホントにたくさん記事があるから、端から読んでいく気にならない^^;)

 

この、飲む日焼け止めも『世界が着目するアンチエイジングの未来予測』というタイトルの記事の中にサラっと書いてありました。

もしかして今やジョーシキ?!私が知らなかっただけ??(゚ー゚;)

 

 

どんな成分なの?

詳しく調べたわけではないので、曖昧にしか書けませんが、結局、

紫外線を浴びることによってできる、シミの元、メラニンを出来にくくする。

これに尽きるみたいですね。

 

シミを出来にくくする美白アイテム、飲む版。といったところか。。

 

 

注意しましょう☆

「これさえ飲めば、日焼け止め塗らなくてもイイ?(*´∇`*)」

なんてのは甘い考えで、これだけでは完璧に紫外線を防止してくれないと事。

そらそうか・・・。

 

塗る日焼け止めや、帽子、日傘なんかと併用しましょうね。ってことらしい。

ちぇっ。

 

あと、副作用の報告があるような製品はないらしいのですが、妊娠中や授乳中は飲まないようにね☆

 

 

結局のところ

うーん、日本では普通に売られていないし、ちょっと怖いかな^^;

さすが、欧米はやることが一歩も二歩も先に行ってます。

 

私は、とりあえず、塗る日焼け止めで紫外線をブロックしとこうかな。

幸い日本では日傘や腕カバーも市民権を得ているし。

 

最近は毎日ビーグレンの日焼け止め化粧下地【ヌーディヴェール】を使ってます。

それに手持ちのルーセントパウダーをはたくのが丁度いいです。

塗ってからしばらくたってもキシまない、突っ張らない。

夕方もヨレてない、浮いてない。

 

で、日焼け止めの必要が無くなったらスグさま落としてます。

クレイ・クレンジングクリームでね!

あれはホントに洗顔が楽になったから、家に帰ってマズ、メイクオフ!が可能になりました♪

コメント