<トレチノイン(レチノイン酸)>※夢のシミ消し美白成分

美白ケア超入門!

噂には聞いていました。

お医者さんにしっかり使い方を教わり、用法容量をしっっかり守って使う、美白の最強クリーム。

トレチノイン(レチノイン酸)配合クリーム!

 

最近、美白の事ばかり考えてインターネットを見ていると、どーもこのトレチノイン(レチノイン酸)というキーワードが目について仕方ないんです。

 

トレチノイン(レチノイン酸)って?

このトレチノイン(レチノイン酸)、どういうものかというと、【シミのある皮膚細胞を剥がしてシミを消す】という成分なんです。

 

「ピーリングってこと?」と思う方も多いと思いますが、たぶん違います。

皮膚が元々もっている機能、ターンオーバーを早める・・というのかな。

皮膚の表皮を剥がして、新しい細胞をどんどん作らせる。

本来、正常であれば4週間かかるお肌のターンーバーを、人によっては1週間(!)~3週間程で入れ換わらせちゃうとの事!!

 

トレチノイン(レチノイン酸)クリームは、ハイドロキノンクリームと併用することが多いので、メラニン発生を予防しながら新しい細胞を作っちゃう♪っちゅー事になります。

うう、すてき・・・。

 

さらに!表皮の下にある真皮に浸透して、コラーゲンやエラスチン等のお肌のハリを司る成分を作りだす“繊維芽細胞”の働きを活発にするという効果もあるんです!!

 

 

ただ、気になるのは、「そんなに素晴らしいクリーム、スゴイ力がその勢いで副作用を引き起こしたりしないの??」ということ。

 

 

トレチノイン(レチノイン酸)って良い事ばかりなの?

はい、答えはズバリ『良いことばかりじゃない』です。

ほぼ全員に、使い始め2~3日で赤み、痒み、もしくはヒリヒリとした痛みが出るそうです。

(成分が効いてる証拠らしいですが。)

最初の1~2週間は我慢時だそうですよ・・・。

女性の美への飽くなき追求心なくては耐えられそうにないですな!!

 

さらに、細胞分裂を無理やりさせるので、奇形細胞ができる可能性だって、考えられます。

動物実験の結果の中には、出産に障りがあったそうなので、使用前後は避妊をしたほうがいいということ。

(人間での報告はない。)

 

クリームとして安定させるのも大変らしいので、保管は冷凍庫だったりするそうですし・・。

 

 

試してみたいけど・・・

夢の様な効果があるけれど、シミが小さい、少ない・・なんて時には、レーザー等、他の治療を検討した方が良いという結論です。

まぁ、私のシミ、小さくも少なくもないから、レーザーやトレチノイン(レチノイン酸)クリーム等、選択肢の多いクリニックに一回相談に行ってみたいな~♪

コメント