Cセラム、容器とともに〈アタシだけ?!〉使用感も変わったような・・・。

ビーグレン(b.glen)

ポンプ式から新しいチューブ式容器になったCセラム。

実は、この新しい容器になったものをお肌に付けた時、違和感を覚えたのです・・・。

 

それは、Cセラム独特の

ホワッと温かくなる使用感!

 

が、なくなったっ!!

 

ビーグレンの公式ページ、お問い合わせのCセラムの項目に、

『使うと温かくなるのですが・・』

というのがあり、ビーグレンからの回答によると、

「ピュアビタミンCがお肌に浸透することにより、血行が促進されるためです。

また、肌の表面は通常4pHから6pHの間ですがCセラムは3.5pHなので酸性よりのCセラムを使うと、肌とのpHの違いによって反応が起きることで、温かさを感じることがあります。」

とのこと。

 

ふむ・・・。

温かくなるのが当たり前と思って使い続けてきたCセラム。

これが温かくならなくなったら、なんだか寂しい気がします!

 

でも、なんでだろー?

中身もリニューアルしたのー??

それとも冬だから??

 

現在、ビーグレンのお問い合わせフォームにて質問中!

どんな回答が返ってくるのかな???

コメント