植物生まれの地肌シャンプー(オレンジ)の洗浄成分を調べました☆

美白化粧品を実際に使ってみてレビューしています

前回、その使用感をお伝えした

植物生まれの地肌シャンプー(オレンジ)

なんですが、

どんな成分が使われているのか

をしっかり見極めておかないとなんだか気持ち悪いので、調べられる範囲で調べてみました。

 

こうやって調べておけば、ゆくゆくは何が私に合っていないのかが分かりますからね!

 

皆さんも、「だめだ、これ、合わない。」と諦めてポイする前に全成分をメモっておいた方がいいですよ☆

製品のウラを見たら絶対書いてあるし、HPを見たら

(どんなに分かりにくくなっていても)

どっかに全成分が表示されているので、コピペするだけですからね!

 

自分に合ったコスメやシャンプーを探そう!と思ったら、これくらいの事はしましょー。おー。

 

 

気になる洗浄成分を一応調べておきました。

石澤研究所公式HPから全成分をコピってきました。

オレンジシャンプーの全成分

こんなにわかりやすく全成分をのっけている会社は結構珍しいんじゃないかな・・・

 

ラウレス-4カルボン酸Na

・・・弱酸性の石けん系洗浄成分(合成界面活性剤)で、髪や地肌に対する刺激は弱め。

“洗浄成分は全て植物性”の謳い文句通り、植物由来のアルコールと(お酢の成分)酢酸で出来ています。

ただ、脂を取り除く効果が高いので、乾燥しがちな頭皮には向いていないかも、とのことです。

 

コミカドプロピルベタイン

・・・ヤシ油から作られる洗浄成分です。

刺激が少なめで、ベビーシャンプーに使われることもあるほどの優秀活性剤です。

 

ココイルグルタミン酸TEA

・・・これもヤシ油から作られる洗浄成分です。

グルタミン酸というのがよく聞くアミノ酸の一種で、髪の補修をしてくれる頼もしい活性剤ですね☆

もちろん刺激は弱いので、安全性◎!(これだけ使ってくれてたらなぁ・・・・)

 

 

植物エキスがたくさん使われているので、私の場合、もしかしたらそのどれかに反応してかゆみがあるのかもなぁ・・・・

成分を調べた結果、本当に地肌と髪の毛のことを考えて作られているのが分かったので、合わなくて残念。

気になる方は一回使ってみてください。

お試しセットとかは今のところ販売していないので、本品買うことになりますが^^;

通常ボトル250mlで1,365円となっております。

(この価格だったら、ジョンマスターの最安値とそう変わらない金額だなぁ・・・)

コメント