〈フィエーリ〉シャンプーを使ってみました。くせっ毛収まるかな?!

くせっ毛さんにおすすめと名高いサロン専売シャンプー、

フィエーリ

前回はその成分を調べてみたのですが、実際に使ってみたらどーなのか?!

しっかり自分の頭で調べてみました!

ちなみに、私の頭はそこそこ敏感肌らしく、合わないモノは痒くなってすぐにお知らせしてくれます。

さらに、髪質は硬い・多い・うねり・クセ強い・広がる、未だかつてしっくりくる髪型が見つからないほどの非常に扱いにくいシロモノです。

書いてて悲しい・・・ノД`)・゚゚・。

シャンプー

フィエーリシャンプーの中身

出してみると、ちょっとビックリ、ほぼ透明の液体です。

とろみも少なく、ちょっと手を傾けるとすぐこぼれそう。

香りは、さわやかに甘いです。

かき氷シロップのレモンとメロンを混ぜたような香り。

キライってワケじゃ無いけど、好きでもないなぁ。

少量のお湯を混ぜて、まずは手で泡立ててみたら、そこそこ泡立ちます。

口コミでは、泡立ちにくいという声が多かったので、ちょっと以外。

(確かに、いくら頑張って泡立ててもきめ細かなモコモコ泡には絶対至らないとは思うけど・・・・・)

頭皮を洗い、髪も手ぐしで洗い、・・・うん、洗っているときにはこの面白い香りもそこそこ好きになれそう。

なんだか子供の頃を思い出します。

すすぎになると、泡切れはいいんですが、ぬるりとした感触がいつまでも残ります。ちょっとだけど。

その分、キシまないのでありがたいっちゃありがたいです。

トリートメント

フィエーリトリートメント

はい、短髪の男性ならともかく、我々女性はシャンプーのみ!というワケにはまいりませんね。

トリートメントも一緒に使っていきましょう。

かなり硬めのテクスチャです。

そして、特筆すべきはこの香り!!

くっ、くさいっ!!!(((( ;~Д゚)))

ごめんなさい!これ、キライです!!

下品な香りではないのですが、たとえるなら海外の4つ星ホテルのトイレの芳香剤!みたいな・・・。

うぅ・・・とりあえず香りはガマンして、毛先を中心に髪になじませて、チョットだけおいて流しました。

しっかりすすぎます!

と、香りはかなり薄れました!ヨカッタ!

タオルドライの後は、ほんのり髪に香りが残る程度。

翌日の手触り

・・・うーーーーん、特別髪がうねっていないとか、そういうカンジは見受けられませんが・・・。

柔らかいのは柔らかい・・・かな?

これは、フィエーリを作っているミルボンさんのサイトにあった画像ですが

フィエーリ 水の力

アミノグリセリン効果で髪の毛のうねりのモト、『扁平部分』に水分が入り、しなやかなうねりのない髪へと導く。

らしい。

アミノグリセリン効果って、なにかわからないが、確かに、うねりのスゴイ髪の毛をたまに発見して、よーく見ると、ホントに扁平だったりしますもん。

(肉眼で分かるような扁平毛髪を頭部に生やす辺り、私の髪の毛のヤバさが伝わるってモンでしょ!)

そして、

フィエーリ 糖の力

油性感の少ない『糖質皮膜』が形成されて、湿度に左右されにくい軽やかな髪をキープ。

してくれるらしい。

あー、湿度が高いと広がる~とか、ああいうヤツね。

私の場合、湿度が高かろうが低かろうがまとめ髪なので、あんまり確認はできないかもなぁ・・・・。

印象としては、タオルドライの時にちょっと頭皮にかゆみを感じたモノの、そこを一瞬ガマンしたらそれ以降は出ないし、このまま髪の毛がどんどん柔らかくなっていったら、このシャンプーを使う価値があるかも・・・ですね。

ただ、使い続けてどうなるのか・・・というのも大事。

髪の毛が多い、長い私でも4~5日分は入っているので、しっかり最後まで使い切って、もう一回レビューしたいと思います。(`(エ)´)ノ

追記:7日間ほど使用した感想です

確かに、髪の毛のまとまりが今までで一番かもしれません。

ただし、多少マシにはなった気がしますが、うねりは健在。

・・・ということは、たぶんこのしっとり感はトリートメントにたっぷり配合されているシリコンのお陰と考えるべきでしょう。

というか、シリコン配合製品は久しぶりに使ったけど、こんなに髪質がしっとりするんですね!

なんかもう、ノンシリコンがアホらしくなってきました。

とにかく、シリコンが入ってようが入っていまいが、自分に合ったシャンプー&トリートメントが見つかるまで、ガンガン試していこうと思います!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする